EDの完治を目指す

ED治療はそのまま予防にも繋がる

EDになった後でもその前かして対策をしておくことは予防にもつながります。

自分だけの力で勃起をする


一度でもEDになってしまったらもう二度と自分では勃起をすることが出来ないのではないかと思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

特に若いうちにEDになってしまった人はまだまだ薬に頼らないで勃起不全を克服することは十分に可能です。

どうしても年齢を重ねてしまうとそもそも性欲が減衰してしまうので勃起不全にはなりやすいと言われていますが、性欲が減衰してもいざ性的欲求が沸いたときに勃起をしないのでは悔しいですよね。

EDの改善はそのまま予防に繋がるので是非ともまだEDじゃないと思っていてもここ最近勃ちがいまいちだなって思っていたり中折れすることが増えてきたという人は気をつけなくてはいけませんね。

今のうちから始めるようにしましょう。

何から始めていけばいいのかというと運動と食事改善と生活リズムの見直しです。

社会人なれば運動をしなくなってしまうという人も増えてきますよね。普段からデスク周りで作業をしていてあまり運動が得意ではないという人は血の巡りがかなり悪くなっています。

さらに移動手段も車だったり、電車でちょっと移動しようと思ったらエレベーターやエスカレーターで移動するのが当たり前になっている人も多いです。

そうなれば血流が悪くなってしまいます。勃起は陰茎海綿体に血流が集まって勃起にいたるものですが、血流が悪ければ十分な血液が集まらず勃起に至らなくなってしまいます。

最初は最寄り駅の一駅前に降りて散歩から始めていき徐々にジョギングなどをするようにしましょう。さらに慣れてきたら全身運動の水泳などを始めてみてもいいと思います。

他には筋トレをすることで男性ホルモンが分泌されますし、身体が引き締まっていけば自分に自信がつきます。

いきなりハードなトレーニングを始めてしまうと長く続きません。ですから最初は物足りないぐらいで良いのです。

1日20分程度、大体1週間で2時間ぐらいのトレーニングを目安に行うようにしましょう。

次に行うのが食生活の改善です。偏った食事だったり、炭水化物を多く摂りすぎてしまっている傾向がある人は十分に気をつけましょう。

脂っこいものを摂ったりすると血の巡りが悪くなりどろどろになってしまいます。

糖尿病患者や高血圧、脂質異常症の多くはEDであるというデータもあるほどで、偏った食事はしないでバランスのいい食事をしましょう。

どうしてもバランスのいい食事が取れないという人はサプリメント補うようにして暴飲暴食は避けるようにしてください。

最後に生活リズムを正すということが必要です。

夜更かしをしてしまったり、生活リズムが狂ってしまうと精神的にストレスを感じやすくなってしまいます。

毎日決まった時間に寝ることが非常に大事になってきます。

運動と食事と生活リズムの三つを改善することで若ければ若いほどEDになりづらくなりますし、EDになったからといっても改善される可能性が高いということは覚えておきましょう。

レビトラ【20mg】まとめ買いの通販価格
値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 17% 41,160円 34,159円 1,219円 通販
5箱 16% 29,400円 24,732円 1,236円 通販
3箱 13% 17,640円 15,417円 1,284円 通販
2箱 9% 11,760円 10,702円 1,337円 通販
1箱 5,880円 1,470円 通販

↑ PAGE TOP